Iphone修理を行う前に私が行なった行動について

私はIphone修理依頼を行うときに、本体機器をレンタルすることができないと思っていたため、Iphone修理期間中の間だけ別の携帯電話を契約しようと考えていましたが、通信会社や製造メーカーから本体機器をレンタルできることを知り、私自身別の携帯電話を契約せずにすみました。
別に携帯電話を契約することによって、使用する端末料金の金額や月々の基本料金が必要になるため、レンタル制度を利用することにより、必要最低限の出費でIphone修理を行うことができました。
現在専業主婦の私にとって、必要最低限の出費で抑えたいという強い気持ちが存在するため、先にIphone修理を行う前に通信会社や製造メーカーがどのようなサービスを行なっているかを、事前に調べて本当に良かったと現在改めて思っています。
これから先も複数の企業から色々なサービスを受けることができる可能性があるため、事前に調べ行動する大切さを改めて痛感することができました。